製品情報

  1. ホーム>
  2. 製品情報>
  3. 詳細

詳細ページ

前のページに戻る

製品情報

2019.07.16
月刊誌「住宅情報タック」通巻400号

 

2019-07-16-001.jpg

 

このたび総北海が発行している月刊誌「住宅情報タック」が通巻400号を迎えました。

ここまでこられたのは一重にご支援いただきました皆様のお陰です。有難うございます。

 

『タック』はどんな雑誌?

月刊で発行している不動産情報誌です。北海道旭川市の物件を中心に掲載しているので近隣以外の方の目に留まることはないかもしれませんが、ローカル不動産専門誌としては全国に名の通った老舗刊行物です。

 

『タック』・・・その歴史

初版発行は1986年3月。それから2年後の1988年には『タック』発行を専業化する目的で有限会社タックを設立しました。以来30余年に渡りご支援を頂戴し、令和元年7月1日発行の8月号をもちまして通算400号の節目を迎えました。

 

『タック』創刊の背景

北海道宅地建物取引業協会旭川支部は健全で透明性のある不動産取引を推進するため、不動産情報を知らせる情報誌発行を悲願としていました。刊行当時、不動産会社は自社で保持する物件は事務所の窓や看板に貼り出して知らせることしかできなかったのです。

その想いを受けたのが弊社創業者・田村辰雄です。地元旭川の発展と活性化のため、営業部長の田村禎三郎(現会長)へ命じ刊行に至りました。

 

『タック』思い出のひとこま

30年以上の歴史を持つタックには、これまで様々な変遷がありました。刊行当時B5判だったサイズは現在A4に、題字は「あさひかわ住宅情報誌タック」を経て「TAC」となりました。イメージキャラクターとして「たっくん」が毎号表紙に登場していましたが、現在は総北海グループのキャラクター「ぴぃたろう」たちが紙面に華を添えています。旭川の中心部「買物公園通り」で「タックタックー」とサウンドCMが流れていた事もありました。

 

『タック』のこれから

現在の発行責任者である田村総司郎は400号の紙面で「今は『読者ファースト』を掲げた“リノベーション”の道半ばにございます」と、新しい情報発信のあり方を創造していくと語っています。皆様のお力をいただきながら次世代へつながる情報誌を目指してまいります。

データ入稿窓口

ご意見・ご要望をお聞かせ下さい

  • プライバシーマーク
  • VEGETABLE OIL INK 当社はUVインクを除く全ての印刷にVEGETABLE OIL INK(植物油インキ)を使用しています。
  • 対応アプリケーション AdobeCS4対応(Illustrator/Photoshop/Acrobat/InDesign)、MicrosoftOffice(Excel/PowerPoint/Word)
  • nexTRYバックナンバー
  • 採用情報
  • マイナビ2020
  • nexTRY会社案内