新着情報

  1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. 詳細

詳細ページ

前のページに戻る

新着情報

2012.02.23
ブロッキング防止パウダー

オフセット印刷のインキは大別すると輪転機で使われている熱で乾燥するタイプの物と、枚葉機で使われている空気による酸化重合で乾燥するタイプの物に分かれます。この他にも紫外線照射により固まるタイプの物もあります。枚葉のオフセット印刷機で印刷された紙は、印刷機のデリバリ部分に次々排出されて積み重なっていきます。このまま積み重なっていくと乾燥していないインキが積み重なる上の紙に付着して汚れてしまったり、紙自身の重さも手伝い紙同士がくっつくこともあります。これはブロッキングと呼ばれる現象です。
この現象を防止するために枚葉オフセット印刷機では、デリバリの紙の排出部分にパウダーを散布する装置がついています。物凄く小さな何ミク
ロンという粒子のパウダーを一枚一枚の紙の上に薄く均一に散布することにより紙と紙の間に隙間を作り、空気が入りインキの酸化重合をし易くします。また紙と紙の間に隙間ができることにより、乾ききっていないインキが積み重なる紙に付着することも防ぎます。以前に一度スプレーを切らしたまま印刷したものを見たことがありますが、切らしていた部分はバリバリに紙がくっつき巨大な塊になっていました。
本やパンフレットなどの印刷物を開いた時に粉っぽさを感じた事はありませんか?実はのブロッキング防止パウダーが粉っぽさの正体です。粉っぽいといっても通常は肉眼ではっき
り確認できたり、こすった指先に付くようなレベルではありませんが・・・。ちなみにこのパウダーの主成分はでんぷんです。

Blog120223.jpg

データ入稿窓口

採用情報

ご意見・ご要望をお聞かせ下さい

  • プライバシーマーク
  • VEGETABLE OIL INK 当社はUVインクを除く全ての印刷にVEGETABLE OIL INK(植物油インキ)を使用しています。
  • 対応アプリケーション AdobeCS4対応(Illustrator/Photoshop/Acrobat/InDesign)、MicrosoftOffice(Excel/PowerPoint/Word)
  • nexTRYバックナンバー