新着情報

  1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. 詳細

詳細ページ

前のページに戻る

新着情報

2010.11.05
色ムラを防ぐ取り組み

手もとに他社で印刷されたパンフレットがあったので見ていると気になる個所がありました。見開きでページをまたぐ人物の写真ですが、ページの分かれ目で色が合っておらず、スーツの色が見開き部分から別の色に変わっていました。ここまでくるとクレームになってもおかしくないレベルです。

pre101104.jpg

なぜこのような印刷物になってしまったのでしょうか。

本として見た場合は隣り合うページでも印刷する際には離れていることがあります。例えば、総北海の印刷機はA4判の本であれば両面16ページ分をまとめて印刷するので以下の様な面付けになり、隣り合うページでも印刷する際には離れた状態で印刷されます。

pre101104-2.jpg

印刷は水と油(インキ)によって表現されます。文字や写真が印刷される所にはインキが乗り、白の部分には水が乗ります。このインキと水のバランスが非常に重要で、このバランスが崩れた際に色ムラとして製品に影響を与えます。今回は他社の印刷物ですが、おそらくこういった問題で色が違ってしまったのだろうと推測できます。

 

インキと水のバランスを保つこと。一見簡単そうですが工場では様々な対策を施しています。インキと水のバランスを崩す要因として、温度・湿度の変化や印刷機の整備不良などが挙げられます。そのため印刷現場では印刷機のメンテナンスはもとより温度・湿度の管理を徹底し、印刷中の色ムラを最小限に抑える努力をしています。工場内の環境や印刷機の状態を常に一定に保つことで安定した製品をお届けできるわけですが、最終的にはやはり印刷オペレーターによる見た目での微調節が必要となります。

 

上記のように印刷課では細心の注意を払って印刷していますが、様々なトラブルを未然に防ぐべく、製本工程へ進む前に担当工務によるチェックも行っています。総北海ではこうして厳密な品質管理とチェック体制により高品質な印刷物を仕上げています。

 


データ入稿窓口

採用情報

ご意見・ご要望をお聞かせ下さい

  • プライバシーマーク
  • VEGETABLE OIL INK 当社はUVインクを除く全ての印刷にVEGETABLE OIL INK(植物油インキ)を使用しています。
  • 対応アプリケーション AdobeCS4対応(Illustrator/Photoshop/Acrobat/InDesign)、MicrosoftOffice(Excel/PowerPoint/Word)
  • nexTRYバックナンバー