新着情報

  1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. 詳細

詳細ページ

前のページに戻る

新着情報

2016.04.30
印刷物で触覚を感じてみてはいかがでしょうか。

プリプレス課です。

先日、街中の書店で、趣味の専門書を何冊か購入しました。専門書はどうしても値が張るのですが、装丁に凝ったものも多く、選書・購入時の楽しみの一つとなっています。

 

今回購入したもののうち一冊のカバーは、皮風のテクスチャーペーパーに光沢PPという仕様で、独特のもっちりした感触が面白い仕上がりです。手によく馴染む触り心地と、並製本独特の柔らかな持ち心地があいまって、持ち歩くのにぴったりだと思わせる一冊でした。

似たような仕様で、皮風テクスチャーペーパーにマットPPという仕事を担当したことがあります。こちらの仕様はしっとりした感触が心地よく、マットPPによる艶消しの光沢で、品のあるスエード調に仕上がりました。

 

tsujou.jpg mat_pp.jpg
通常の仕様 マットPP仕様

 

皮風テクスチャーペーパーを使用すると、そのままでも上品な仕上がりとなりますが、どうしても「紙」っぽさがあります。そんなときは、PPと組み合わせることで、触り心地の面からも雰囲気を作り出すことが出来ます。

印刷物にあってデジタルデータにはない強みの一つは、間違いなく「触覚」です。

印刷物を企画される際には、触り心地にもこだわられてみてはいかがでしょうか。

 

データ入稿窓口

採用情報

ご意見・ご要望をお聞かせ下さい

  • プライバシーマーク
  • VEGETABLE OIL INK 当社はUVインクを除く全ての印刷にVEGETABLE OIL INK(植物油インキ)を使用しています。
  • 対応アプリケーション AdobeCS4対応(Illustrator/Photoshop/Acrobat/InDesign)、MicrosoftOffice(Excel/PowerPoint/Word)
  • nexTRYバックナンバー